WordPressテーマ SWALLOW(スワロー)のショートコード表示サンプル

当ブログで利用している、WordPressテーマ「スワロー」のショートコード置き場。ショートコードを記述してコピペできるか試してみる!

WordPressテーマ「スワロー」のショートコードの表示サンプル

2カラムはこんな感じ

[colwrap]
[col2]
カモメの群れ
デスクトップの時のみ2カラムで、大きめの画像もちょうどいいサイズで収まってるね。
[/col2]

[col2]
キツツキ
タブレット&スマホでは1カラムになります。
[/col2]
[/colwrap]

[[colwrap]
[col2]デスクトップの時のみ2カラムで、大きめの画像もちょうどいいサイズで収まってるね。[/col2]
[col2]タブレット&スマホでは1カラムになります。[/col2]
[/colwrap]]

3カラムはこんな感じ

[colwrap]
[col3]
イギリス北部の街並み
デスクトップで表示しているときは、3カラムになるよ。画像もちょうどいいサイズで収まってるね。
[/col3]

[col3]
カモメの群れ
ショートコードを使うと複雑そうなレイアウトも簡単にできるね。
[/col3]

[col3]
キツツキ
タブレット&スマホでの表示は、1カラムになるよ。
[/col3]
[/colwrap]

ボックス

[box class=”blue_box” title=”使用例”]使用例などを書いたりできるよ。[/box]

補足説明用のボックス

[aside]
補足説明をいれる
少し小さなフォントで少し目立つような補足説明を追加することができます。
[/aside]

注意説明用のボックス

[aside type=”warning”]
注意説明をいれる
少し小さなフォントでかなり目立つ感じで注意説明を追加することができます。
[/aside]

[aside type=”boader”]
シンプルな枠で囲む
少し小さなフォントでしれっと目立つ感じで補足説明を追加することができます。
[/aside]

ボタン

[btn]デフォルトボタン(リンクテキストにする)[/btn]

[btn class=”maru”]デフォルトボタン(リンクテキストにする)[/btn]

[btn class=”rich_blue big”]立体的なボタン(ブルー)[/btn]

[btn class=”rich_blue maru”]立体的なボタン(ブルー)[/btn]

吹き出し

[voice icon=”https://www.goodtimes.jp/wp/imgs/2018/01/20180131_01_pic_04.jpg” name=”猫” type=”l”]ビジュアルエディタ内でショートコードで吹き出しをつくることができます。[/voice]

関連記事のリンク

[kanren postid=”1″]

[kanren2 postid=”1″]

リストの表示

  • これはリストです。
  • これはリストです。
  • これは入れ子のリスト
    1. これはリストです。
    2. これはリストです。
    3. これはリストです。